読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CATV WA-8000の操作が遅くなったのを解消する

結果から書いておくと「本体前面にあるリセットボタンを押せ!」です。

 

以下、経緯。

 

昨年から我が家のテレビをCATVのJ-COMに切り替えたのですが、最近セットトップボックス WA-8000の操作が遅くなっていました。

 

具体的には、例えば「番組表」を押してから画面に番組表の枠が表示されるまでに5秒くらい。

そのあと、実際の内容が表示されるのに5〜10秒くらい。

 

チャンネルや時間帯を変えようものなら、そのたびに10秒から20秒も待たされるという感じでした。

 

番組表以外でも、例えば録画番組の再生中に停止ボタンを押してもすぐに止まらないとか。

 

当然家族からは不満の声が噴出。

 

全然原因がわからなくて1時間ばかり格闘したのですが、セットトップボックスの全面にリセットボタンがあることに気づき、これを押したらあっという間に解決。

 

リセットするとWA-8000が再起動しますが、録画予約などはそのまま残っていますのでご安心を。