TodoistからMac&iPhone標準のリマインダに変えてみた

最初に書いておくと、基本的にTodoistにはあまり不満がない。有料コースで毎年3,500円くらい払ってきたけど、全然後悔していない。

 

それでもなぜかいろいろと変えたくなるのが今頃。

新しい手帳が出始める頃だからだと思う。

 

ということで、Todoistはまだ有料期間中だが、基本に戻ってMacのリマインダーをタスク管理にしてみた。そうすると、もちろん難点もあるが、基本的には意外と使えるということがわかった。

 

一番いいのは、Macを使っている時に、未達成のタスクが常に画面に表示されていること。

 

これは思いの外プレッシャーになる。

 

Todoistだと「いいや、終わったことにしちゃえ」というところが、リマインダーだと「ちゃんと終わらせないとダメ!」という感じになる、なぜか。

 

何よりも大きいのは、リマインダの場合、日付だけじゃなくて時刻も指定しなくてはいけないこと。

 

嫌でも時刻を指定しなくてはならない=アラートが出る・・・ということで、変なタイミングでアラートが出ないように、あらかじめちゃんと計画立てなくてはという気になる。

 

他にも一つ大きなポイントがあるのだけれど、それはまた次回。