3週間、ほぼ絶食した結果

別に体調が悪かったわけではないのですが、全然食欲がわかなくて、3週間ほぼ絶食状態。食欲があるのに食べられないっていうのは辛いと思いますが、そもそも食欲がわかないのだから全然辛くない。

 

さすがに入ってくる栄養がないのだから体力が落ちていって、たまにふらっとすることがありましたが、それを除けばこれといった弊害もなく・・・。

 

ただ、明日から少し忙しくなりそうなので、昨日からは豆乳を少し飲み、今夜からお粥を食べて、少しずつ体力を取り戻していこうと思います。

 

で、気になるのが体重。

 

この3週間で体重が4キロ減りました。

 

もともと体重なんか気にしたことがなく、ずっと55キロ位しかなかったのが、ここ数年は歳のせいか、はたまた飲んでいる薬の副作用なのか、いっときは68キロまで増えてしまっていました。

 

さすがにまずいと思って、昨年の春からジョギングを始め、65キロ付近を行ったり来たりという状態が続いていましたが、ひょんなことで60キロが目の前まで来ました(60.3キロ)。

 

それにしても、ほとんど見た目は変わらないのに、10キロ増えるってどういうことよ!

内臓脂肪とやらなんだろうけれど、自分の体の中に脂肪がこびりついているのを想像すると気持ち悪くなってしまって、「なんとしても取り除かなければ」という思いが強くなりすぎて、食欲不振になってしまったのかもしれません。

 

思いがけず減量してしまったことになりますが、絶対にリバウンドしそうなので、しばらくの間は食べる量を調整するのと同時に、休んでいたジョギングを再開しようと思います。

 

でも、まだ若い時と比べると、何かが5キロ位くっついているわけで・・・。