読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

EvernoteをMacのメモに移行した

昨年末に、EvernoteからSimplenoteに移行したという記事を書いたのですが、気がついたらMacのメモアプリに移行していました。

EvernoteからSimplenoteへ移行した(1) - ぃぐわ!まにあっくす

 

なぜかというと、数千本のノートの移行がスムースにできなかったこともありますが、なんか画面が嫌だったのです。

具体的には、 Simplenoteではノートにタグを付けることはできるのですが、ノートは常にすべてが一覧表示されてしまい、その部分のプレッシャーがすごく大きかったのです。

 

それなら、いっそのこと(タグは使えないけれど)メモアプリにしてしまえ・・ということで、あっさり乗り換えました。

 

結論から書くと、2点を除いて特に支障なく便利に使えています。

MaciPhone, iPad間の同期も速いし。

 

ただ、やっぱりタグが使えるほうがいいなと思うことが時々あります。

 

そして一番気になるのが、ノートの履歴が残っていないということなのです。

 

Evernoteは履歴が残っているので、仮に間違ってノートを編集しても戻すことができます。

これがメモアプリにはない。

 

せっかくiCloudに保存しているのだから、2世代分くらいはバックアップしておいてくれると嬉しいのだけれど。

 

80年代HR/HMを垂れ流すなら iTunes で Hard Rock Heaven を聴けという話

80年代のハードロック、ヘヴィメタルに染まったまま大人になったあなた。

日々の生活では音楽が欠かせないですよね。

 

で、もちろんHR/HMですよね。

 

しかし、手持ちのCDだけでは足りないし、昔のCDを手に入れるのも一苦労。

 

ということで、iTunesインターネットラジオをいろいろ聞いていたのですが、その中にある Hard Rock Heaven というステーションが実に良い!

 

VAN HALENAEROSMITH、KISS、BON JOVI, JUDAS PRIEST, SCORPIONS など大御所はもちろん、WARRENT, POISON, MSG, FAIR WARNING、果てはSTEELHEART, BONFIRE, CRY WOLFとかVON GROOVEなんていうところまで流れてくる。

 

思わぬみっけモノが出てくることもあり、そんなときにはすぐiTunes Storeに行って検索すると、同じような味のバンドがゾロゾロ出てくる。

 

ゴリゴリのメタルは少なくて、いわゆるハードロックとかヘア・メタルというジャンルがほとんど。

CINDERELLA, MR.BIG, DANGER DANGER, DEF LEPPARD, MOTLEY CRUE, TWISTED SISTER, TNT, AC/DC, SKID ROW, JOURNEY,  OZZY OSBOURNE, LOUDNESS, GNR, EUROPE, DOKKEN, FIREHOUSE, WHITE LION, BRITNY FOX, W.A.S.P.,   ...

 

あたりを、それなり、もしくはある程度メジャーなバンドとすると、知る人ぞ知るみたいなバンドも結構出てくる。

HERICANE ALICE, SHOTGUN MESSIAH, AUTOGRAPH, VAIN, GIANT, BLUE BLUD, XYZ, KING KOBRA, LITA FORD, SARGANT FURY, BULLET BOYS, ENUFF Z'NUFF,  ...

 

CRY WOLF とか VAIN とか HERICANE ALICE なんて知っている人、ほとんどいないのでは・・・

 

ということで、早速聞いてみよう。

 

まずは、iTunesインターネットラジオの一覧を表示する。

f:id:wigwamania:20170314145605p:plain

 

すると、音楽ジャンルが表示されるので、もちろんHard Rock / Metalを選ぶ。

f:id:wigwamania:20170314145809p:plain

 

 

最後にHard Rock Heavenをダブルクリック。

f:id:wigwamania:20170314150009p:plain

 

次から次へと流れてくるメタルを堪能するがよい。

 

時々流れてくる広告がいつも同じで鬱陶し・・・いやいや、無料でこれだけ聴けるんだからね!

 

懐かしい曲が流れてきたときに、誰の何という曲か思い出したりするだけで、老化防止にも役立つし。

 

Yii2のmigrate実行時にエラーが出た時の対処

migrateを実行したときに、次のようなエラーが出ることがある。

 

Exception 'yii\db\Exception' with message 'SQLSTATE[HY000] [2002] No such file or directory'

 

このような場合、おそらくcommon/config/main-local.phpで以下のように定義していると思う。

'components' => [
   
'db' => [
       
'class' => 'yii\db\Connection',
       
'dsn' => 'mysql:host=localhost;dbname=xxxxxx',
       
'username' => 'hoge',
       
'password' => 'hogepw',
       
'charset' => 'utf8',
   
],

 

 この「localhost」を「127.0.0.1」に変更してやる。

'components' => [
   
'db' => [
       
'class' => 'yii\db\Connection',
       
'dsn' => 'mysql:host=127.0.0.1;dbname=xxxxxx',
       
'username' => 'hoge',
       
'password' => 'hogepw',
       
'charset' => 'utf8',
   
],

 これで直るはず。

 


オフィスチェアがギシギシ音を立てるのを直した

別になんということはない。タイトル通りだ。

 

事務所で使っているオフィスチェアが、背もたれを傾けるたびにギシギシ音を立てるようになったのだ。

 

私一人の事務所なので、別に他人に気兼ねすることはないのだが、性格上余計な音がするのは気分が悪い。

 

ということで、こういうときの対処法は「潤滑油をシュシュッとスプレーする」だ。

 

オフィスチェアの座面の下にある可動部分に、潤滑油をスプレーしまくる。

「しまくる」といっても、1ヶ所につき1秒もスプレーすれば十分だ。

 

これだけで、驚くほど効果がある。

 

ちなみに、ネジで固定されている部分は適当なドライバーで締め直しておいたほうが良い。

 

 

Fitbit Charge2 の「運動促進通知」が来なくなったときの対処法

すっかり腕に馴染んだ Fitbit Charge2。

寒くなってからランニングはサボりまくっていますが、普段どれくらい歩いているかがわかるだけでも重宝しています。

 

それと同じくらい重宝しているのが「運動促進通知」機能です。

 

1時間ごとに250歩以上歩いていなかった場合、毎時50分に「歩きましょう」とか「あとxxx歩です」というようなメッセージとともに通知してくれます。

私は完全に座り仕事なので、下手すると5〜6時間座りっぱなしということもあるのですが、この通知が来たときはうろうろと事務所を歩き回って250歩稼いでいます(笑)。

 

ところが、あるときからこの通知が来なくなりました。

iPhoneのアプリから設定を見ても、ちゃんと運動促進通知は「オン」になっているのに通知が来ないのです。

 

原因がわからないまま、数週間過ごしていたのですが、あるときふと思いつきました。

 

・・・もう一回デバイスを追加し直してみたら??

 

ということで、以下のようにやってみました。

 

まず、念のためいったんiPhoneとCharge2を同期しておきましょう。

それからiPhoneのfitbitアプリの「アカウント」メニューから、設定済みのCharge2を選択します。

一番下に「このCharge2を削除」というボタンがありますので、これをタップします。

f:id:wigwamania:20170113122430p:plain

 

その後、購入直後のように「アカウント」から「+デバイスを設定」をタップして、Charge2を追加します。

これでOK。

 

これまでのデータは残っていますのでご安心を。

 

 

CATV WA-8000の操作が遅くなったのを解消する

結果から書いておくと「本体前面にあるリセットボタンを押せ!」です。

 

以下、経緯。

 

昨年から我が家のテレビをCATVのJ-COMに切り替えたのですが、最近セットトップボックス WA-8000の操作が遅くなっていました。

 

具体的には、例えば「番組表」を押してから画面に番組表の枠が表示されるまでに5秒くらい。

そのあと、実際の内容が表示されるのに5〜10秒くらい。

 

チャンネルや時間帯を変えようものなら、そのたびに10秒から20秒も待たされるという感じでした。

 

番組表以外でも、例えば録画番組の再生中に停止ボタンを押してもすぐに止まらないとか。

 

当然家族からは不満の声が噴出。

 

全然原因がわからなくて1時間ばかり格闘したのですが、セットトップボックスの全面にリセットボタンがあることに気づき、これを押したらあっという間に解決。

 

リセットするとWA-8000が再起動しますが、録画予約などはそのまま残っていますのでご安心を。

EvernoteからSimplenoteへ移行した(1)

毎年、年末になるとやってくるのがEvernoteの更新。

これまではなんの疑問もなくプレミアムを更新していたのだけれど、今年の半ばにあった大幅な値上がり、そして年末近くになってセキュリティポリシー周りのゴタゴタが表面化。

 

ん〜、Evernoteには結構な情報を溜め込んでいただけに、あまり移行はしたくないのだが、ユーザもだいぶ離れてきているという話だし・・・ということで移行先を考えてみた。

 

まずはMacのメモ.app。

さすがの純正で、iPhoneとの同期も問題ないように見受けられたが、なにぶんタグが使えずフォルダでメモを分類していくしかない。

 

Evernoteからノートブックごとにエクスポートして、メモ.appに取り込んでみたのはいいものの、やはりタグが使えないのは厳しい。

 

それに加えて、ほぼ毎日必要となるメモを「お気に入り」みたいに常に表示させておくということもできない。毎回検索するわけにもいかず、メモ.appはちょっと断念。

 

 

で、次に試したのが Simplenote というアプリ。Mac版もiPhone版もあるし、動作が軽いということで評価は良さそう。

実際に入れてみたところ、確かに動作は軽いし使いやすい。

 

なんといっても、メモの1行目をタイトルとして使うという、ちょっとしたテクニックなんだろうけれど、これだけでずいぶんとメモの残し方が楽になる。なんたって、1行目を書いて改行すれば、それがメモのタイトルになるのだから。

 

タグも使えていい感じなのだが、いかんせんテキストのみのメモを対象としたアプリなので、Evernoteで保存していたPDFや画像のメモは管理できない。ScansnapやSkitchが自動的にEvernoteに送り込んでくれていたPDFや画像も結構あったので、これは結構厳しい。

 

でも、テキストレベルのメモという意味では、余計な装飾がないSimplenoteがすっかり気に入ってしまった。

 

Evernoteからのデータ移行はできないが、必要になったメモから順にSimplenoteにうつしていくことにした。